テーマ:

朝日大学産業情報研究所規程(昭和63年4月1日制定)

目的

 第1条 この規程は、朝日大学学則第60条第5項の規定に基づき、朝日大学産業情報研究所(以下「研究所」という。)の組織及び運営に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

事業

 第2条 研究所は、経済、産業、企業、情報等に関し経営学の研究を通じて地域社会の発展に貢献するため、次の事業を行う。
  (1) 理論、事例等の組織的研究
  (2) 研究資料の収集と整理
  (3) 研究成果の出版
  (4) 研究、調査の受託
  (5) 公開講座の開催
  (6) 他の大学及び研究機関等との研究交流
  (7) 前各号に掲げるもののほか、研究所として必要な事業

組織

 第3条 研究所に、所長、所員若干名を置く。

所長

 第4条 所長は、研究所の研究その他事業全般を統轄する。
  2 所長の選任は、朝日大学役職者選任規程の定めるところによる。

所員

 第5条 所員は、本学経営学部の専任教員の中から同学部教授会の議を経て、理事長が任命する。

運営委員会

 第6条 研究所に、運営の円滑を図るため研究所運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。
  2 運営委員会は、所長、所員をもって構成し、所長はその議長となる。

庶務

 第7条 研究所の庶務は、学事部学事課において処理する。

雑則

 第8条 この規程に定めるほか、研究所の運営に関し、必要な事項は、別に定める。
  附 則
 この規程は、昭和63年4月1日から施行する。

 

 

PAGETOP